アトピーの人がエアコンとうまく付き合う方法

2019.08.07.Wed.13:18
こんにちは、三上です。

今日はアトピーの人が
エアコンと上手に付き合う方法について
お伝えしたいと思います。

エアコンは肌の水分を奪うため
アトピーの人はエアコンを使いすぎるのは良くないとか

エアコンは体を冷やしすぎるので
よくないということを耳にします。

ただ、・・・

アトピーの人にとって
汗をかく夏の時期は
とても辛い時期でもあります。

エアコンを使わずに
汗をかく部屋にいたのでは

汗がひっかいたキズ口にしみて
痛いような痒いような
かきむしりたいような
状況になってしまいます。

アトピーの人にとって汗は
やっかいものですが、

本来、汗をかかないと
自分の体温の調整ができません。

ただ、吹き出た汗をそのままにしておくと
今度は痒くなってしまいます。

汗というのは必要だけだけども
アトピーの人にとってはやっかいなものです。

そして、汗をかいたときは
入浴したりシャワーを浴びて流して欲しいのですが

基本的には血流をよくするために
夏でもシャワーではなく入浴をお勧めしています。
(ただ、熱すぎて具合が悪くなる場合はシャワーにしてください。)

そして、入浴後に大量の汗が出てくると思うのですが、
いつまでも汗をかいた状態だと
今度は肌がグズグズしてきます。

そこで、お勧めの方法が
お風呂上りにクラーを一時的に使う方法です。

具体的には、汗が引くまで
クラーのある部屋で過ごします。

そして、ある程度汗が引いたら
肌が乾燥しないうちに
保湿剤を塗り肌の乾燥を防ぎます。

夏に保湿剤を塗るとベタベタするので
塗らない方もいるかもしれませんが、
アトピーの方の場合は夏でも部分的に肌が乾燥します。

そして、肌が乾燥すると
今度はそこをひっかくためキズができ
キズができると今度はそこに汗が染みると痒くなり
ひっかくので負のスパイラルに突入します。

ですから、アトピーの方は
夏でも入浴後、クラーをうまく使いながら
肌が乾燥しないうちに
保湿剤を塗ることがオススメです。

ぜひ、このブログを読んでいるあなたには
入浴後にクラーをうまく使いながら
アトピーを改善して欲しいと思います。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

三上系之

応援してくれるとうれしいです
 ↓ ↓ ↓

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

【 全ての記事の表示 】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。
  ↓ ↓ ↓
全ての記事の表示

【 アトピーを継続的に改善するメルマガ 】

もし、あなたがアトピーで悩んでいるのであれば
私と一緒にメルマガを読みながらアトピーを治していきませんか?

以下のサイトにあなたのメールアドレスを登録すると
1ヶ月~数ヶ月であなたのアトピーは改善します。
 ↓  ↓  ↓
大人のアトピーは塩素と油を断ち腸内環境で治す!7つのステップ

【 1~2週間で改善がみられるアトピー改善マニュアル 】

今スグあなたが、この痒みをなんとかしたいのであれば
1~2週間で改善の兆候がみられ
リバウンドすることもなく
1~数ヶ月でアトピーが改善するマニュアルがあります。
 ↓  ↓  ↓
大人のアトピーは塩素と油を断ち腸内環境で治す!7つのステップ

『 お気に入り 』に登録すると、
次回から簡単にアクセスできます。


ブログパーツ
コメント

管理者のみに表示
インフレ・デフレ